省エネ法にて優良事業者であるSクラス評価

省エネ法にて優良事業者であるSクラス評価

「経済産業省 資源エネルギー庁」から省エネ法の定期報告で、2020年度のSクラス評価をいただきました。

省エネ法について
昭和54年に制定された「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」となっています。
経済的社会的、環境に応じた燃料資源の有効な利用の確保し、エネルギー効率を向上させていくことを目的とされています。

この省エネ法の定期報告を提出する全ての事業者をS・A・B・Cの4段階にクラス分けをしている
「事業者クラス分け評価制度」で、ロイヤルネットワークは、Sクラス評価をいただきました。
当社は3年連続のSクラス評価となりました。

詳しくは、ロイヤルネットワークのホームページへ
https://www.royal-network.jp/

カテゴリー: 新着ニュース   パーマリンク