会社案内

うさちゃんクリーニングでお馴染みのロイヤルネットワーク

約20年前から直営店の多店舗展開を急速にはじめ、エリアと売上が急拡大し、クリーニング業界が既に成熟しているにも関わらず常に増収増益を続けてきました。その間には工場用途改善で大変な改革を行ったり、東日本大震災という大きな災害に見舞われながらもみんなでそれを乗り越えてきました。
そして今、少子高齢化による需要減やコインランドリーの急速な拡大、衣料の多様化高機能化及び家庭用洗濯機や家庭用洗剤の高性能化によるクリーニングの需要低下は毎年顕著にでており、更にはあらゆるコストの増大によって店舗展開の在り方・営業戦略・管理方法・会社組織を時代に合わせて見直さなくてはなりません。スタッフ全員の英知を集結し進化するために2020年は3つのキーワードに集中し活動を推進してまいります。

Ⅰ.人材の活躍と定着
国内のサービス業(特に生活衛生サービス)では深刻な人手不足であり、当社も数年前から大きくその影響を受けています。今後もその影響は続くと思われる中で、いかに離職率を下げて辞めない会社、活躍できる会社でいれるのかが重要です。
生産性向上に向けた「人を育てる会社であり、働き方改革を推進できる会社」でなければこれからの時代は生き残れません。
当社は、人が集まり定着する働き方改革の実現に取り組んでいきます。
企業における人材育成は持続的な成長戦略を実現するための原動力であります。
Ⅱ.新サービス・新アイテムの開発
社会の成熟化において、大半の業界が成熟後期~衰退期に突入しています。一方で、技術革新・情報化社会において新たな社会課題・ニーズが発生しています。こうした環境変化の下で持続的成長を果たしていくためには、お客様・ユーザーが抱える課題・要望に対して、どのようなサービスを提供し、お客様とどのような接点を持つべきか、を追求することが必要です。
スニーカークリーニング、靴のガラスコーティングなど今後も新しいサービスを積極的にお客様へ提案を続け、同業者にはないサービスをコツコツと積み重ねていくことで、差別化を図っていきます。
また、今まではお客様との接点は当店のカウンターでしかほぼない現状を専用アプリで多くのお客様と接点を持ち、そこからあらゆる情報を発信いたします。
Ⅲ.未来に適応する成長戦略
新しい時代「令和」がスタートしました。
それは、今までの時代に起こったことはすべて過去のものとなることを意味します。過去に執着することなく、未来を恐れることなく、新しい時代の新しいビジョンに向けて行動しなくてはならないのです。
今までの時代におけるビジネスモデルに執着することなく、新しい時代の新しい次元における未来への挑戦です。
目まぐるしく変化する社会構造・産業構造、そして不確実性がますます高まる時代において、ビジネスの現場においては「未来はどうなるのか?」ではなく、「未来をどうするのか?」を構想する力が重要です。
「社会の持続性と企業の持続性が共存した未来経営モデルの実現」
既存サービスだけでは持続的成長が困難といえるクリーニング業において、新しいサービスや事業が増えなければ企業の成長はあり得ません。ビジネスモデルの新規性だけを追うのではなく、既存事業との掛け合わせでサービスアイテムや事業を増やしていくことが有効であると考えております。

ロイヤルネットワーク株式会社
代表取締役 仲條 啓介

会社概要

商号ロイヤルネットワーク株式会社
Royal Network co.,ltd.
本社山形県酒田市浜田1-7-20
[googleマップ]
資本金48,148,000円  発行済株式の総数/108,296株
創業昭和36年11月
決算期1月20日(年1回)
営業内容
  • 一般衣類クリーニング
  • ふとん丸洗い
  • 和服クリーニング
  • ジュータンクリーニング
  • 毛皮・皮製品クリーニング
  • リネンサプライ
  • クリーニング保管・宅配
従業員3,164人(2019年12月20日現在)
店舗数666店舗(2020年1月20日現在)
工場数66工場(2020年1月20日現在)